Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

書類の記載ミスによる個人情報漏洩を公表 - 経産省

経済産業省は、作業ミスにより発生した個人情報漏洩事故について公表した。

同省によれば、1月4日に経済産業政策局で発生したもの。同省職員が、調査業務の準備としてアンケートに関する書面を対象企業へ送付したが、書面に記載された氏名が異なっていたため、15人分の情報が誤った宛先に送られたという。

同省では、漏洩した情報の特定を急いでおり、関係者に対して謝罪したいとしている。

(Security NEXT - 2013/01/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
保健所で新型コロナ接触者情報が流出 - 岐阜県
料金払込票を一時紛失、配送センター洗浄室で回収 - ミニストップ
検討会の傍聴申込メールを誤送信 - 総務省
フォト管理アプリに不正アクセス - ユーザー情報最大143万件が流出
8月に発生したメール誤送信を公表 - 響愛学園
メディア宛メールで誤送信、宛先にアドレス記載 - GPIF
個人情報含む可能性のある公文書が所在不明 - 大阪市
委託先でメール誤送信、セミナー参加者のメアド流出 - 新潟県
ゴミの「ふれあい収集」対象者名簿が所在不明に - 大阪市