Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

書類の記載ミスによる個人情報漏洩を公表 - 経産省

経済産業省は、作業ミスにより発生した個人情報漏洩事故について公表した。

同省によれば、1月4日に経済産業政策局で発生したもの。同省職員が、調査業務の準備としてアンケートに関する書面を対象企業へ送付したが、書面に記載された氏名が異なっていたため、15人分の情報が誤った宛先に送られたという。

同省では、漏洩した情報の特定を急いでおり、関係者に対して謝罪したいとしている。

(Security NEXT - 2013/01/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

誤送付や紛失など個人情報の関連事故15件 - 大阪市
データ削除済みの旧通販サイトに対する不正アクセスが判明 - ニッスイ関連会社
入札情報の公開データに個人情報、のべ1.6万人分 - 新潟県
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
ネットショップに不正アクセス - ウェスティンホテル大阪
違法行為など行った教員情報を誤送信 - 新潟県
海外出張先で個人情報含むPCが鞄ごと盗難 - 金沢大
医療機関向け研修の案内メールで送信ミス - 宇城市
中学教諭が答案用紙を電車内に置き忘れて紛失 - 仙台市
感染症患者情報をファックスで誤送信 - 大阪府