Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、中小企業向けクラウド型EPセキュリティサービス

シマンテックは、中小企業向けのクラウド型エンドポイント向けセキュリティサービス「Symantec Endpoint Protection Small Business Edition 2013」を提供開始した。

同サービスは、Windows 8に対応した中小企業向けのエンドポイント向けセキュリティ対策ソリューション。PCやファイルサーバにおいて、レピュテーションやビヘイビアベースのウイルス対策を実現する。またUSBデバイスの利用を制限する機能を搭載した。

ウェブからプログラムをダウンロードして簡単にセットアップできるため、専門スタッフは不要。また管理サーバも不要で、ウェブコンソールから設定の変更やアラートのセットアップ、保護状況の確認、レポート表示などが行える。

価格は、1から24人規模の場合、1ユーザーあたり年額5500円から。

(Security NEXT - 2013/01/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サーバ管理証明書の一元管理プラットフォームを提供 - デジサート
MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス
UTMと国内脅威DBの連携ソリューション - キヤノンMJら
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
テレワーク環境導入、無償相談窓口設置の動き
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放
セキュリティ面のデューデリサービス開始 - EGセキュア
小規模事業者やNPO向けにセキュリティハンドブックを配布 - NISC
ラックとNEC Asia Pacificが協業 - 中堅中小向け監視サービスを展開
ソフトクリエイト、ID管理ツール「LDAP Manager」をクラウド展開