Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チャットで応対する月額制セキュリティ相談サービス

マキナレコードは、中小企業の相談にチャットで応じるセキュリティ相談サービス「街かどセキュリティ相談室」を提供開始した。

同サービスは、「Slack」や「Chatwork」などのチャットツールを通じてセキュリティに関する相談に対応する月額制サービス。自組織のセキュリティ状況、個人情報管理の見直し、インシデント対応のフロー構築、プロダクトのセキュリティレビューなどの相談に応じる。

また法令や認証基準の更新などセキュリティに関する情報提供を行うほか、オプションで、セキュリティに関する月次ミーティングなどにも対応する。

料金コースとして「エントリー」「アドバンス」「セキュリティ規格維持/運用」「プロダクトレビュー」の4種類を用意。料金は月額5万円から。

(Security NEXT - 2021/09/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から
組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
ラック、「ゼロトラスト時代のSOC構築と運用ガイドライン」を公開
エフセキュアと加賀FEI、IoT機器のセキュ診断で協業
企業戦略としてテレワーク、導入時の課題やリスクは?
テレワーク環境導入、無償相談窓口設置の動き
重要インフラ事業者向けに在宅端末の無償リスク評価サービス
ウェブアプリなどの脆弱性情報を配信するサービス - EGセキュア
インシデント対応の窓口サービスを開始 - ALSOK
サイバー保険付帯の中小企業向けヘルプデスクサービス - NTTコム