Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハイパーボックス、SSLサーバ証明書販売で「最低価格保証制度」

ハイパーボックスは、同社のSSLサーバ証明書の販売サービスにおいて、他社より低価格で提供する「最低価格保証制度」を開始した。

同社では複数認証局のSSL証明書を取り扱っており、これら証明書の価格が、認証局の直販や他社代理店において提供されている同等の証明書より高い場合、他社の販売価格からさらに5%を値引きした価格で提供するという。

取り扱っている認証局は、日本ベリサイン、日本ジオトラスト、GMOグローバルサイン、サイバートラスト。ただし、キャンペーンやクーポンによる価格などは同制度の対象外となっている。

(Security NEXT - 2012/10/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サーバ管理証明書の一元管理プラットフォームを提供 - デジサート
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
ブロックチェーンでIoT機器の真正性を確保 - NEC
ネット分離環境でファイルを受け渡しする製品 - ソリトン
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン
CSAJ、データ消去証明書の発行事業を開始 - 対応ソフトやサービス事業者を募集
ネットワン、業務利用クラウド向けにCASB - 「Slack」にも対応予定
DNPとNTTコム、IoT機器向けに耐タンパ性備えたセキュリティSIM
デバイス証明書にも対応するクラウド向けSSOサービス - HDE