Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ノートンセキュアドシール」がPC用ブラウザ「Sleipnir」に対応 - ツールバー上で安全性を確認可能に

日本ベリサインとフェンリルは、サイトの安全性を証明する「ノートンセキュアドシール」の表示をPC用ブラウザ上で開始した。

フェンリルが開発するPC向けブラウザ「Sleipnir 3 for Windows」のアドレスバーに、「ノートンセキュアドシール」を表示させる「シールインブラウザ」の機能を追加したもの。

「ノートンセキュアドシール」は、ベリサインがサイト運営者の実在性を確認。マルウェアチェックに合格したサイトに表示されるもので、ブラウザのアドレスバーに表示することで、視覚的な確認がさらに容易になるとしている。

(Security NEXT - 2012/08/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フィッシング対策で「ドコモメール公式アカウント」を提供 - NTTドコモ
パブリッククラウドのセキュ診断サービス - イエラエ
「Salesforceセキュリティ診断サービス」を提供 - KCCS
セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
指紋認証対応、FeliCa対応ICカードを開発 - DNP
クラウドのリスク可視化やセキュ対策支援のコンサルサービス
顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy