Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む給水装置工事申込書の紛失が判明 - 大阪市水道局

大阪市水道局水道工事センターにおいて、個人情報含む給水装置工事申込書97件や設計図面などの紛失が判明した。

所在が不明となっているのは、1999年度から2010年度にかけての給水装置工事申込書97件。申込者の氏名、住所、電話番号などが記載されていた。そのうち、設計図面10件や竣工図面12件なども含まれる。

2011年7月、工事申込者が予納金として納めた工事費用や検査料が未処理となっている実態を受け、同センターで清算手続きを進めていたところ、申込書の紛失が判明した。

同書類は申込みから清算まで複数の職員間で受け渡しがあったうえ、保管場所が分散していたため、管理が十分でなかったことが紛失の原因としている。同センターでは対象となる関係者に対し、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2012/08/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

解約元帳やローン借入申込書など誤廃棄の可能性 - コザ信金
自転車防犯登録カード1056人分を紛失 - イトーヨーカ堂
県立高校で個人情報含むタブレットが所在不明に - 愛知県
傘下3行で顧客情報含む帳票約4万件を紛失 - 山口FG
児童の氏名含むPTA入会申込書を紛失 - 大阪市の小学校
預金や出資金の申込書などが所在不明 - 鹿児島相互信金
特例貸付の申請書類など所在不明に - 江戸川区
トヨタのコネクテッドサービスで申込書約14万件が所在不明
「とうきょう認知症ナビ」に医師の自宅住所など誤掲載
ウェブ公開した記入用「ふるさと納税申込書」に個人情報 - 伊方町