Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

輸送途中の交通事故で荷物を焼失 - ヤマト運輸

ヤマト運輸は、輸送途中の大型トラックが路上で炎上し、輸送中の荷物やメール便を焼失したと発表した。

被害が発生したのは、7月31日に岡山県と広島県から北海道に向けて発送された荷物やクロネコメール便。8月1日3時ごろ、名神高速道路米原ジャンクション付近において、協力会社の大型トラックが炎上し、積載していたすべての荷物を焼失した。

同社では、送り状や出荷票の控えなどから荷物を特定し、個別対応を進めているが、コンビニエンスストアから発送されたクロネコメール便5件について特定ができていないとして、心当たりのある顧客は申し出るよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2012/08/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

修学旅行中に生徒の個人情報含む資料を紛失 - 静岡県立高
複合施設の関連PCが電車内で盗難被害 - 横浜市
サーバ上の顧客情報が削除される、流出の可能性も - エディオン
イベントで参加者の手荷物紛失、なかに戸籍謄本 - 野田市
個人向け通販「LOHACO」で不具合 - 発送メールなどに他人の個人情報
看護師が業務書類を無断持出、荷物緩衝材に利用 - 東邦大関連病院
小学校教員がフィッシング被害、クラウドにスマホ同期の業務画像 - 生駒市
教員の個人アカウントが乗っ取り被害、スマホ同期の個人情報も - 大阪教育大
PCR検査の受検者情報を委託先が紛失、その後回収 - 大阪府
複数病院の患者情報含むPCを紛失 - 千葉県