Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本スマートフォンセキュリティ協会が一般社団法人化 - 133社が参加、新規会員を募集

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、一般社団法人化すると発表した。

同協会は、ビジネス分野におけるスマートフォンやタブレット型端末の利用促進を目指し、2011年5月に発足。通信キャリアやメーカー、ベンダーなどが参加し、情報交換や啓発活動、ガイドラインといった成果物の作成など活動を展開している。

社会的な責任をより明確化し、さらに活動を充実させるとして、4月1日より一般社団法人として活動を開始するもの。現在133社が参加しており、新年度会員を募集している。

(Security NEXT - 2012/03/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2021年1Q、脆弱性届出は252件 - サイト関連が大きく減少
スピーディで手軽な「eKYC」 - 「個人情報漏洩」への不安も
スマホ決済、約3割が「セキュリティ対策充実」を重視
4社に3社が直近1年にインシデントを経験 - JIPDEC調査
「テレワークセキュリティガイドライン」に改定案 - パブコメ実施
ネットトラブル防止を呼びかける標語を募集 - 兵庫県
「情報セキュリティ10大脅威 2021」が決定 - 研究者が注目した脅威は?
2020年4Qの脆弱性届け出は303件 - ソフト、サイトともに増
ネットバンク利用者3割強が2要素認証を利用 - MMD調査
Androidアプリのセキュア設計ガイドに改訂版 - 「Android 11」に対応