Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DeNAと中国セキュリティベンダーが提携 - 360製品の国内展開も検討

ディー・エヌ・エー(DeNA)は、中国のセキュリティ対策ソフトベンダーである「奇虎360科技」と提携した。

中国の子会社である上海縦游網絡(DeNA China)を通じて提携したもの。「奇虎360科技」では、中国国内で「Android」「iOS」「Symbian」などスマートフォン向けに「360モバイルプラットフォーム」を展開しており、同プラットフォームにダウンロードセンター「360 Mobage」を開設してゲームを配信する。

中国において、「奇虎360科技」製品やサービスの月間アクティブユーザ数は、2011年12月時点で4億人に達しており、スマートフォン向けプラットフォームも8000万人以上が利用。両社は今後、360製品の日本国内展開について検討するという。

(Security NEXT - 2012/02/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ESET新版、Intel TDT対応でランサム対策を強化
9月のフィッシングサイト、銀行関連が急増 - クレカ系は割合減
ネットバンク不正送金被害が8月下旬より急増 - わずか2カ月で上半期上回る勢い
不正アクセスでウェブサイトが改ざん被害 - IBS Japan
再度「Emotet」の感染被害が判明、4月以降4人 - 室蘭工業大
FFRI、消費者や小規模事業者向けセキュ対策ソフトに新版
農研機構の運営サイトが改ざん - トップページに無関係のイラスト
複数新潟県立校で「Emotet」感染 - 「高野連」名乗るメールなどで
4割弱の中小企業、改正個情法の内容「知らない」 - 4社に3社は漏洩報告義務把握せず
約800自治体が採用する電子申請のヘルプデスクがEmotet感染