Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

官民運営「セキュリティ普及促進委員会」が無料セミナーを開催

官民で運営している「セキュリティ普及促進委員会」は、2月の「情報セキュリティ月間」にあわせ、無料セミナーの実施やポスター配布など、啓発活動を展開する。

「セキュリティ普及促進委員会」は、経済産業省、情報処理推進機構(IPA)、シマンテック、トレンドマイクロ、マカフィーの3社が設立したもので、セキュリティの啓発活動を2010年より展開している。

今回、IT管理者を対象に開催する「スマートなIT社会を迎えて」と題したセミナーでは、企業において必要に迫られているセキュリティ対策について取り上げる。参加費は無料で、2月21日に東京、同月24日に大阪での開催を予定している。

また関係団体を通じて特製ポスター1万枚を配布し、一般ユーザー向けにセキュリティ対策の周知を推進するという。

(Security NEXT - 2012/02/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

イベント案内メールで誤送信 - 東京都人権啓発センター
アプリのセキュ要件やテスト項目まとめた「OWASP ASVS 4.0」の日本語訳
財務省、実践的サイバー防御演習の見直し求める
SNS業界団体や政府、啓発サイト「No Heart No SNS」オープン
「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020を策定」 - 総務省
マルウェアとの遭遇率、3年で約半分に - MS調査
セキュリティ啓発の動画コンテスト開催 - トレンド
海賊版対策で啓発漫画16作品を順次公開 - 経産省
NICT、サイバー防御演習の教材を期間限定で無償提供
2020年度の若年層向けセキュ啓発コンクールを開催 - IPA