Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正アクセスで個人情報流出の可能性 - にいがた青年ユニオン

地域労働組合として活動するにいがた青年ユニオンは、ウェブサーバが不正アクセスを受け、一部個人情報が流出した可能性があることを明らかにした。

同組合によれば、1月5日5時ごろに同組合のウェブサーバに不正アクセスが発生し、一部個人情報が流出したおそれがあるという。

流出した可能性があるのは、1月6日時点での組合員のほか、2010年6月18日から同日までにメールフォームやメールで問い合わせした関係者の氏名とメールアドレスが流出した可能性がある。

(Security NEXT - 2012/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

PC2台に不正アクセス、マルウェア感染も - 日本通運
テレビ通販サイトに不正アクセス - 関西テレビ関連会社
健康美容商品の卸売販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
学内宿泊施設予約システムに不正アクセス、利用者情報が流出か - 阪大
複数ペットフード販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
男性向けファッション通販サイトに不正アクセス
北國銀行子会社運営の通販モールに不正アクセス
恋愛ゲームサイトに不正アクセス、会員情報流出 - 東京ガス
業務用ビデオカメラなど扱う通販サイトに不正アクセス