Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソースネクスト、Mac向けセキュリティ対策ソフトの発売を延期

ソースネクストは、10月21日より販売を予定していたセキュリティ対策ソフト「ウイルスセキュリティ for Mac」の発売を延期すると発表した。

同製品は、ウイルスやスパイウェア対策機能を提供するMac向けセキュリティ対策ソフト。ダウンロードしたファイルやメールの添付ファイルに対するスキャンが行えるとしていた。

今回の発売延期の理由について、同社は「開発の遅れ」と説明しており、発売時期については、決定次第発表するとしている。

(Security NEXT - 2011/10/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マルウェアの解析支援ツールを無償公開 - BlackBerry
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
MacやLinuxにも対応したテレワーク端末のセキュ診断サービス
セキュリティ管理製品に新版、クラウド対応を強化 - カスペ
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
危険ドメインへのアクセスをDNSでブロック - ソリトン
EDRを機能強化、マネージドサービス「MEDR」も - シマンテック