Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Lionにも対応したESETのMac版が発売 - ヒューリスティック機能も搭載

キヤノンITソリューションズは、Mac OS Xに対応したコンシューマー向けセキュリティ対策ソフト「ESET Cybersecurity」のダウンロード販売を開始した。

同製品は、Intelプロセッサを搭載したMacにおいてウイルスやスパイウェア対策が行えるセキュリティ対策ソフト。「Mac OS X 10.5.6 Leopard」以降で利用でき、7月にリリースされた最新OS「Mac OS X Lion」にも対応している。

Windows版と同様、定義ファイルによる検知にくわえ、ヒューリスティック機能により、新種のマルウェアを検知することが可能。

価格は3200円。1年間の更新費用が2500円。同社では、発売記念キャンペーンとして、11月30日までに購入したユーザーに対し、通常12カ月のサポート期間を15カ月間に延長して提供する。

(Security NEXT - 2011/10/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

CrowdStrike、「Log4j」の無料検索ツールを公開 - 複数OS向けに用意
トレンドがLog4Shell無料診断ツール - エンドポイントとウェブアプリに対応
個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
大規模環境に対応する制御システム向けIPS製品 - トレンド
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
マルウェアの解析支援ツールを無償公開 - BlackBerry
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス