Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クーポン付きメールに他の顧客の個人情報を誤掲載 - 家具通販サイト

デザイナーズ家具の通信販売サイト「hhstyle.com」が送信した誕生日クーポン付きメールの本文に、ほかの顧客の個人情報が記載されていたことがわかった。

サイトを運営するインターオフィスによれば、8月30日13時30分ごろ、9月に誕生日を迎える会員に対し誕生日クーポン付きメールを送信し際に事故が発生したという。

メール送信時の操作ミスが原因で、メール本文に別の会員1人に関する氏名、メールアドレス、生年月日、登録日などが誤って記載された状態になった。誤記載が発生したメールの件数は2301件で、メールに記載された会員情報は2211件にのぼっている。

受信者からの連絡で判明したもので、クーポン付きメールの配信を休止するとともに、対象となる顧客への報告と誤送信メールの削除依頼を行っている。

(Security NEXT - 2011/09/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

会員向けメッセージに送信先リストを誤添付 - 医師向け会員サイト
ほくせんカードの会員サイトにSQLi攻撃 - 顧客情報4.4万件が流出の可能性
ファッションブランド「MACHATT」の通販サイトに不正アクセス
学生の個人情報含む可能性があるUSBメモリを紛失 - 東京都立大
実証事業でメール送信ミス、参加会員のメアド流出 - 野村不動産
採用関連情報がネットより閲覧可能、権限設定ミスで - エイチーム
事務局務める連絡会でメールを誤送信 - 消費者庁
メルマガにほかの受信者の氏名を表示 - 人材派遣会社
様式ファイルに新型コロナの患者情報、消去不十分で - 宮城県
メール誤送信で委託先担当者のメアド流出 - 東京都