Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クーポン付きメールに他の顧客の個人情報を誤掲載 - 家具通販サイト

デザイナーズ家具の通信販売サイト「hhstyle.com」が送信した誕生日クーポン付きメールの本文に、ほかの顧客の個人情報が記載されていたことがわかった。

サイトを運営するインターオフィスによれば、8月30日13時30分ごろ、9月に誕生日を迎える会員に対し誕生日クーポン付きメールを送信し際に事故が発生したという。

メール送信時の操作ミスが原因で、メール本文に別の会員1人に関する氏名、メールアドレス、生年月日、登録日などが誤って記載された状態になった。誤記載が発生したメールの件数は2301件で、メールに記載された会員情報は2211件にのぼっている。

受信者からの連絡で判明したもので、クーポン付きメールの配信を休止するとともに、対象となる顧客への報告と誤送信メールの削除依頼を行っている。

(Security NEXT - 2011/09/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

点訳ボランティア宛の案内メールで誤送信 - 堺市の指定管理者
都委託先でメール誤送信 - セミナー申込者のメアド流出
児童の遅刻欠席情報、職員間のメールを保護者に誤送信 - 八代市
TOKYO FM通販サイトで顧客情報流出の可能性 - 顧客に偽メール
再委託先でメール誤送信、CCに無関係のメアド - 東京都
欧米当局、ランサム「Hive」を解体 - 捜査官が攻撃インフラに侵入
案内メールを「CC」送信、メアド流出 - 福島市スポーツ振興公社
委託先にサイバー攻撃、顧客などへ脅迫メール届く - 北関東マツダ
様式と誤って個人情報含むファイルをメール送信 - 嘉手納町
調達業務の見積依頼で、受信者間にメアド流出 - 日本国際協力システム