Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

法人向けライセンスでMac版「ESET NOD32アンチウイルス」が利用可能に

キヤノンITソリューションズは、ESET製品の法人向けライセンスユーザーに、Mac版「ESET NOD32アンチウイルス」の提供を12月1日より開始する。

Mac版「ESET NOD32アンチウイルス」
Mac版「ESET NOD32アンチウイルス」

セキュリティ対策ソフト「ESET Smart Security」「ESET NOD32アンチウイルス」の企業、教育機関、官公庁向けライセンスユーザーへ、「Mac OS X」に対応した「ESET NOD32アンチウイルス」を提供するもの。

Mac専用のライセンスは設けておらず、ユーザーは購入したライセンスの範囲内で、Windows版とMac版を自由に組み合わせて利用できる。ただし「ESET Smart Security」のMac版は用意されていない。

また同梱されるクライアント管理ツール「ESET Remote Administrator」により,Windows端末上からプラットフォーム関係なく一元管理することができる。

(Security NEXT - 2011/08/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マルウェアの解析支援ツールを無償公開 - BlackBerry
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
MacやLinuxにも対応したテレワーク端末のセキュ診断サービス
セキュリティ管理製品に新版、クラウド対応を強化 - カスペ
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
危険ドメインへのアクセスをDNSでブロック - ソリトン
EDRを機能強化、マネージドサービス「MEDR」も - シマンテック