Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、中小企業向けにクラウド安全利用の資料 - クラウド事業者向け資料も

情報処理推進機構(IPA)は、中小企業によるクラウドサービスの安全に利用するために活用できる資料「クラウドサービス安全利用の手引き」「情報開示の参照ガイド」を公開した。

クラウドサービスは設備や運用コストなどが不要であるなどメリットがある一方、セキュリティの確保など中小企業において判断が難しい面もあることから、資料の提供を開始したもの。

今回公開した「クラウドサービスの安全利用のための手引き」では、サービス利用時に留意したり確認すべきポイントを整理。クラウドサービスの概要やメリットやデメリットのほか、活用事例、チェックすべき点などを紹介している。

一方「情報開示の参照ガイド」では、クラウド事業者において情報の開示が求められるポイントを取りまとめており、開示方法などについても触れている。

(Security NEXT - 2011/04/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

上海のきらぼし銀子会社にサイバー攻撃 - 詳細を調査
IoTデータベース「Apache IoTDB」にサービス拒否のおそれ
3Qのセキュ相談、偽SMSが3.1倍 - 「Emotet」関連は大幅減
「看板商品創出事業」で情報流出、アクセス権限の設定漏れで - 観光庁
「bingo!CMS」に脆弱性、至急更新を - すでに悪用も
SQLi攻撃で顧客情報流出、顧客に脅迫メールも - アパレルブランド
「Apache HTTP Server」のゼロデイ脆弱性、国内でも攻撃を観測
「JPAAWG 5th General Meeting」、11月にハイブリッド開催
AWSのセキュリティ設定を網羅的に診断するサービス - NTT-AT
サーバやパソコンにサイバー攻撃 - JR西日本関連会社