Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ニュースメールに個人情報含む送信先リストを添付 - メッキ事業者

三和メッキ工業は、ニュースメール送信時に登録読者の個人情報含む送信先リストを誤って添付したことを明らかにした。

同社によれば、4月1日にニュースメールを配信した際、948人の氏名とメールアドレスを含む送信先リストが添付された状態で全員に送信された。送信先リストを自動作成した際、操作ミスによりPC内のファイルが添付されたのが原因だという。

受信者からの指摘で判明し、同社では、関係者へメールで謝罪した。今後は送信先リストの自動作成を中止し、複数人によるチェックを徹底するとしている。

(Security NEXT - 2011/04/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含む添付書類を紛失 - 瑞浪市消防本部
関係者の個人情報含むファイルをメールに誤添付 - 日本学術振興会
介護保険の高額合算療養費申請書約2500件を紛失 - 横浜市
個人情報含むファイルを県内自治体に誤送信 - 静岡県
記者会見参加応募者の個人情報をメールで誤送信 - 太秦映画村
添付ファイルと宛先の確認不足が重なる誤送信が発生 - 大塚商会
教員や学生宛てのメールで個人情報含むファイルを誤添付 - 山口大
認可保育所に無関係の副食費免除対象者情報を誤送信 - 青梅市
被災労働者の個人情報含むファイルをメール誤送信 - 労働基準監督署
臨床研究で検査機関に個人情報を誤送付、すでに削除済み - 愛知医科大