Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

釣り具通販サイトに不正アクセス - カード情報流出の可能性

釣り具の通販サイトを運営するフィッシングタックルオンラインは、同社サイトが海外より不正アクセスを受け、クレジットカード情報を含む個人情報が流出した可能性があることを明らかにした。

同社によれば、SQLインジェクションにより、サーバ上へ不正プログラムが設置され、個人情報が流出した可能性があるもの。

2009年8月2日から2011年1月19日までに同サイトで買い物を行った顧客の氏名や住所、電話番号、メールアドレス、ユーザーIDや暗号化されたログインパスワードなど、最大1万5360件が流出したおそれがあるという。

またサーバ上から削除されていなかったり復元されたことにより、閲覧された可能性があるクレジットカード情報は最大3321件で、クレジットカード会社やカード名義、カード番号、有効期限が含まれる。

(Security NEXT - 2011/03/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SQLi攻撃で顧客情報流出、顧客に脅迫メールも - アパレルブランド
サイバー攻撃で公式アプリ会員のメアドなど流出 - 食肉小売チェーン
アクセ通販サイトでクレカ情報流出の可能性 - 再開時は旧顧客リストを使用せず
業務用ユニフォームの通信販売サイトに不正アクセス
不正アクセスでECサイト会員のメアドが流出 - 文具画材店
懲戒処分の検討契機に別職員による不正アクセスが発覚 - 小竹町
古着通販サイトに不正アクセス - 警察からの連絡契機に改ざん発見
サイト改ざんでクレカ情報流出の可能性 - スケートボード専門店
美容品販売サイトでクレカ情報流出か - 不正利用の可能性
教員アカウントが不正アクセス被害 - 埼玉大