Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTドコモの緊急速報「エリアメール」を装う偽メールに注意

NTTドコモは、緊急災害情報を提供する同社無料サービス「エリアメール」を装った迷惑メールが出回っているとして、注意を呼びかけている。

同社では、「エリアメール」は、着信時のアラーム音が通常のメールと異なるとし、本文にウェブサイトへ誘導するURLや電話番号を記載しないとしている。

また送信元の欄には「エリアメール」と表示され、返信はできない仕様で、こうした迷惑メールへ惑わされないよう注意喚起している。

(Security NEXT - 2011/03/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

巧妙化するランサム攻撃、被害の多くが「VPN機器」脆弱性に起因
「ほくせんカード」利用者を狙うフィッシング攻撃
東電EPを偽装、「クレカでポイント」とだますフィッシング
フィッシングで悪用されたブランド数が過去最多 - 報告やURLも大幅増
「ビューカード」のフィッシング、正規サイトと同じ2種類のIDに対応
2月はクレカ会社のフィッシングサイトが1.3倍に - BBSSレポート
実在部署名乗るメールで教員がフィッシング被害 - 名大
フィッシング対策で「ドコモメール公式アカウント」を提供 - NTTドコモ
複数クレカブランドでフィッシング攻撃 - 本文でアクセス促さない「さりげない手口」も
フィッシング被害者などで不正取引が発生 - レイクALSA