Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MDISのプライバシーマーク認定が2カ月間停止 - 図書館システムによる個人情報流出で

今回の措置では、終了の条件として個人情報の取り扱いにおける「教育実施」「内部監査の項目見直しおよび全部門での臨時監査」「システム開発における検証手順の見直し」「苦情や外部からの意見への対応手順」「これら是正措置について有効性の確認」など求められている。

三菱電機インフォメーションシステムズでは、今回の決定を受け、「重い措置を受けたことを真摯に受け止め、全力で信頼回復に努めて参ります」とコメントしている。

(Security NEXT - 2011/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人情報関連の事務処理ミスを公表 - さいたま市
小学校で図書館利用データ含むHDDが所在不明 - 大阪市
抽選結果の通知メールを誤送信、メアド流出 - 都立図書館
図書館サイト停止、情報流出は否定 - 川崎市
市立図書館に不正アクセス、メール送信の踏み台に - 富山市
図書館システム「LIMEDIO」に脆弱性 - 緩和策がアナウンス
図書館からボランティアへのメールで誤送信 - 鎌倉市
イベント申込者情報をサイト上で公開 - 宮崎県立図書館
テスト用メルアカに不正アクセス - 小松島市
メール誤送信で利用者3294人分のメアド流出 - 兵庫県立図書館