Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、SaaS型サービスのラインナップを今春に強化

マカフィーは、あらたなSaaS型サービスを提供し、SaaS型サービスのポートフォリオを強化すると発表した。

同社では、すでにSaaS型サービス「McAfee SaaS Endpoint Protection」「同Advanced」を展開しているが、これらにくわえ、2011年春よりあらたに3サービスを追加するもの。

具体的には、送受信するメールをフィルタリングし、マルウェアの侵入やスパムから保護する「McAfee SaaS Email Protection」。また同機能に停電時などの継続機能を追加した「McAfee SaaS Email Protection & Continuity」を用意している。

さらにURLフィルタリング機能で、ウェブを経由したマルウェアの侵入やウェブサイトへのアクセスをコントロールできる「McAfee SaaS Web Protection」を提供する。

また提供時期は明らかにされていないが、メールをリアルタイムでアーカイブできる「McAfee SaaS Email Archiving」についても今後提供することを計画しているという。

(Security NEXT - 2011/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
イー・ガーディアン、JP-Secureを完全子会社化
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
エンドポイント対策製品「Apex One」にSaaS版 - トレンド
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
マカフィーが「EDR」を国内展開 - 調査支援機能を搭載
CVSSとPoC公開状況から利用OSSへの影響を評価するSaaS - ビズリーチ
トレンド、SaaS型のメールセキュリティサービス - URLのサンドボックス解析に対応
Tenable製ツール用いたSaaS型のウェブアプリ脆弱性診断サービス