Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SNS関連の脅威が増大、43%がフィッシング被害 - ソフォスレポート

ワーム「onMouseOver」は脆弱性を悪用してXSS攻撃を仕掛けるもので、ブラウン英国元首相夫人をはじめ、著名人も被害に遭っている。

このほか、WikiLeaks支援者によるDDoS攻撃や、「Stuxnet」による産業システムへの攻撃などを2010年の注目事項として挙げており、金銭の獲得を目的とした組織的な攻撃や、政治的な意図をもった攻撃の増加傾向は、今後も続くと同社では予測している。

(Security NEXT - 2011/01/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SaaS型セキュ対策が活況 - アプライアンスは需要後退
2019年の情報ガバナンスコンプライアンス市場は440億円 - 伸び悩む「DLP」
2019年の標的型攻撃対策製品市場は約460億円 - 5年後には1.5倍に
クラウドセキュリティ市場、高成長を予測 - IDC Japan
2018年度の国内セキュ市場、前年度比12.5%増 - JNSAまとめ
セキュ市場、SaaSが二桁成長 - オンプレミス低迷
PW設定に問題あるIoT機器、年間2249件に注意喚起
SSL可視化製品の市場規模は8.1億円 - 前年度比26.6%増
2019年の国内セキュソフト市場は2638億円 - SaaSが大きく成長
国内暗号鍵管理市場は3.3%成長 - DLPは横ばい