Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDI、年齢確認サービスを開始 - GREEなど順次対応

KDDIと沖縄セルラーは、コンテンツ利用者の年齢認証を行う「年齢確認サービス」を、1月下旬から大手サイトに順次提供する。

同サービスは、携帯電話から年齢確認が必要なコンテンツを利用する際、利用者の同意の上でauの契約情報における年齢情報を、コンテンツ提供会社に通知するもの。生年月日や実年齢ではなく、コンテンツ提供会社が指定した年齢に達しているか情報を提供する。

1月下旬より「au one GREE」が対応するほか、2月からは「mixi」、3月以降に「モバゲータウン」が対応する予定。このほか対応サイトは順次追加されていくという。

(Security NEXT - 2011/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ファイルサーバに不正アクセス、データ流出か - 丸紅グループ会社
Chrome機能拡張の開発者をFacebookが告訴 - 個人情報収集で
2020年の上場関連企業における個人情報事故 - 103件2515万人分
年末年始に個人情報の紛失3件が判明 - 大阪市
新型コロナ陽性者リストが流出、アクセス権設定でミス - 福岡県
新型コロナ患者情報を無関係パンフに誤添付 - 福岡市保健所
新型コロナ宿泊療養者の個人情報を誤送信 - 山口県
県サイトに就農者の個人情報を誤掲載 - 岐阜県
個人情報記載の国勢調査書類を紛失 - 龍ケ崎市
若手対象「辻井重男セキュリティ論文賞」募集開始 - JSSM