Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

県運営ページのトップページが不正アクセスにより改ざん - 島根

島根県が運営するウェブサイト「しまね映像ライブラリー」のトップページが改ざんされる被害が発生した。中国語によるメッセージが残されていたという。

同県ウェブサイト「しまね映像ライブラリー」のトップページが改ざんされていたもので、10月20日9時半ごろ、同県へ改ざんを指摘する連絡が寄せられ、判明した。改ざんされたサーバは、外部からコンテンツの更新が可能となっており、アクセス制限が不十分だった。

同県では改ざん判明後、警察へ通報。サーバをインターネットから切断し、調査を行ったが、他サーバへの影響はなく、同県庁内への不正アクセスなども確認されていないという。同県では安全性を確認した上、近日中に再開する方針。

(Security NEXT - 2010/10/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

通販サイト「ゆとりの空間」、クレカ情報も被害
「Pulse Connect Secure」のゼロデイ攻撃に中国支援組織が関与か - FireEye指摘
改ざんで「偽reCAPTCHA」表示、外部サイトへ誘導 - ゲーム情報サイト
白泉社でサイト改ざん、悪意ある外部サイトへ誘導
カステラ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
複数の釣り具通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出か
通販サイト「ゆとりの空間」、パスワード含む個人情報が流出か
アパレル資材B2Bサイトでクレカ情報流出か - アップロード機能の脆弱性突かれる
健康食品通販サイトでクレカ情報流出か - 個人情報格納サーバにも不正アクセスの痕跡
医療関連用品の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性