Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む業務用携帯電話の紛失が相次いで発生 - ブロードリーフ

自動車関連システムの開発、販売を展開するブロードリーフは、9月に発生した個人情報含む業務用携帯電話の紛失2件を公表した。

同社によれば、9月7日深夜、東海地方の取引先104件および同社従業員27件の個人情報含む業務用携帯電話の紛失が発生。また同月12日未明に、中国地方の取引先および同社従業員合わせて約200件の個人情報含む携帯電話の紛失が発生したという。

いずれも端末内には、氏名、電話番号、一部メールアドレスなどが含まれるという。携帯電話は発見されていないが、情報が不正に利用されたといった報告は受けていない。

(Security NEXT - 2010/10/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

業務情報用いて私的SMSを送信、職員を停職処分 - 妙高市
仙台市、借金相手に同僚の個人情報伝えた職員を処分 - 怪文書約2500枚届く
宿泊療養予定者リストが退所者の交付書類に混入 - 北海道
複数小売電気事業者、既契約情報を他社チャットボットで取得
生徒から回収した同窓会登録用紙が所在不明に - 大阪府立高
持出情報同期したクラウドアカウントがフィッシング被害 - 千葉大付属病院
スマホ不正チャージ、販売店で窃取された個人情報や他人メルアカなど悪用
フィッシング被害者などで不正取引が発生 - レイクALSA
訪問代理店が顧客情報を不正取得 - ソフトバンク
中学校で遠足指導中に生徒名簿を紛失 - 横浜市