Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、標語ポスターコンクールの入選候補作品を選出 - パブコメ実施

情報処理推進機構(IPA)は、「第6回IPA情報セキュリティ標語・ポスター」コンクールの入選候補50作品を選出した。

同コンクールは、若年層の情報セキュリティに対する意識向上を目指し、全国の小中高生を対象に2006年より実施されているもので、今年は7月1日から9月10日までの約2カ月間に、標語やポスターなど7302校から8676作品の応募があったという。

同機構では50作品を選出し、作品に対する意見や感想などパブリックコメントを10月12日まで募集している。10月28日に都内で開催する「IPA Forum 2010」で授賞式を行う予定。

(Security NEXT - 2010/10/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集
2020年度の若年層向けセキュ啓発コンクールを開催 - IPA
コンクール出場者のメアドが流出 - 河合楽器
若年層向け啓発コンクールの受賞作品決定 - 応募総数6万点超
IPA、若年層向けコンクールの受賞候補作を公開 - 意見募集
IPA、若年層向け啓発コンクールを開催 - 7月より作品募集
若年層向けセキュリティ啓発コンクール、標語やマンガなど受賞作品が決定
IPA、若年層向け啓発コンクールの受賞候補作を公開 - 意見を募集
IPA、小中高生向け啓発コンクールの候補作を選出 - 意見を募集中
IPA、小中高生向け啓発コンクールの作品募集を開始