Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

事務所移転時に顧客情報含む書類を紛失 - 住友林業グループ会社

住友林業ホームテックは、支店の事務所を移転した際に顧客情報43件含む工事関係書類を紛失したと発表した。

所在不明となっているのは、顧客ごとの工事関係書類で、43件の顧客情報が含まれる。9月7日から8日にかけて、近畿地区の支店が事務所の移転したが、翌9日18時ごろになって、書類を収納した箱1個の所在不明が判明した。事務所内を捜索したが見つからなかったという。

同社では、移転先の事務所へ搬入したもの以外はすべて廃棄処理しており、誤って処分した可能性が高いとしている。また対象となる顧客に報告と謝罪を行うなど、対応を進めている。

(Security NEXT - 2010/09/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

小学校で卒業証書授与台帳を紛失、金庫ごと廃棄か - 品川区
小学校で児童の指導要録や転学届の紛失が判明 - 名古屋市
自治会との委託契約書など個人情報含む書類を紛失 - 大阪府住宅供給公社
たばこ関連の一部行政文書が所在不明、誤廃棄の可能性 - 財務省
個人情報の不正持出、山田養蜂場で約400万件 - 森永乳業やWOWOWなども
顧客情報を紛失、フロア移転時に誤廃棄か - 住宅金融支援機構
顧客情報含む書類約3200件が所在不明 - 大阪府内の郵便局
委託業者が学生の個人情報含む書類を紛失 - 北海道教育大
睡眠預金関連の帳票2692件を紛失、2支店で - 関西みらい銀
職員の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 広島県