Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

小学校で児童の指導要録や転学届の紛失が判明 - 名古屋市

名古屋市の複数小学校において「指導要録」や「転学届」など、個人情報含む書類の紛失が判明した。

同市教育委員会によれば、市内小学校で転出した児童1人の書類を転出先の学校へ送るため、4月16日に送付作業を行った際、児童の転入時に前籍校から受け取った「指導要録様式1」と「指導要録様式2」が見当たらないことが判明したもの。

すべての転入児童に関する書類を確認したところ、5月13日に別の2人に関しても同様に紛失していることが判明した。

指導要録様式1には、児童と保護者の氏名、住所、転入転学記録、在学中の学年と学級を記載。指導要録様式2には、児童の氏名、各教科の学習の記録、行動の記録、出欠の記録などが含まれる。

また別の小学校では、5月7日に児童1人から提出された「転学届」と「短期学区外通学承諾願」が所在不明となっていることが判明した。

(Security NEXT - 2024/05/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

高校の体験入学申込用フォームで設定ミス - 静岡県
ランサム被害、SIMカード搭載PCが攻撃起点か - ほくやく・竹山HD
イベント参加申込者への案内メールで誤送信 - 長居公園指定管理事業者
小学校で児童の名簿を綴ったファイルが所在不明 - 春日井市
通販サイトの会員情報含むHDDを第三者が入手 - バンナムグループ会社
「XenServer」「Citrix Hypervisor」に脆弱性 - アップデートをリリース
キューヘンのランサム被害、個人情報約37.4万件が流出か
Arubaのネットワーク管理製品「AirWave」に脆弱性
JetBrains製IDE向け「GitHubプラグイン」に脆弱性 - トークン漏洩のおそれ
「Apple Vision Pro」に最新OS - 脆弱性21件を解消