Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報セキュリティ担当者による「日本CISO協会」が発足

セキュリティに関連する情報の交換や情報発信を目的とした「日本CISO協会」が発足した。

同協会は、組織のセキュリティ責任者である「CISO」の情報共有などを目的とした団体で、ITやセキュリティ、ガバナンス、コンプライアンス、リスクマネジメント、事業継続といった企業経営に関する情報の発信や情報交換などを計画している。

シスコシステムズ、NANAROQ、日本ヒューレット・パッカード、日本オラクル、BSIグループジャパンが運営委員会のメンバーとなり、発足にあたってはミクシィ、ソフトバンクモバイル、日本ベリサインなどが参加。今後は2011年12月31日までに200社の参加を目指している。

(Security NEXT - 2010/09/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

CTFイベント「SECCON 13」、今秋に予選 - 決勝は2025年3月
「CTF for Girls」の申込者情報が閲覧可能に - フォーム設定ミスで
2024年1Qのクレカ不正利用、前四半期から12.4%減
2024年1Qのオンライン銀不正送金、被害額が大幅減
平城遷都1300年祭の関連ドメインを第三者が取得 - デザイン酷似サイトに無関係リンク
2023年の悪質ECサイト通報件数、前年比1.6倍 - JC3レポート
メルアカに不正アクセス、迷惑メールが送信 - 山口県信用保証協会
看護師が資料を持ち帰り一時紛失、自宅で見つかる - 神奈川県看護協会
通販サイトで個人情報流出の可能性、警察の連絡で発覚 - 長崎県物産振興協会
オンラインマラソンの案内メールで誤送信 - 袋井市スポーツ協会