Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ショートカット」の脆弱性悪用に対抗する無償ツールが公開

G Data Softwareは、Windowsのショートカットファイルに含まれる脆弱性を悪用したウイルス感染を防ぐツール「G Data LNK Checker」の無償提供を開始した。

同ツールは、Windowsにおける未修整の脆弱性により、細工されたショートカットファイルを表示した際に不正なコードが実行されることを防止するソフトウェア。ショートカットアイコンの表示を監視して、コードの実行を防ぐことができる。

また脆弱性を悪用するショートカットを検知した場合は、赤い警告アイコンを表示。マイクロソフトが公開している「Fix it」などと異なり、アイコン表示が白紙化することもないという。

同ツールは、同社サイトから無償でダウンロードすることが可能で、今後セキュリティ更新プログラムが提供され、脆弱性を解消した場合など、いつでもアンインストールできる。

(Security NEXT - 2010/07/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

会員管理システムにサイバー攻撃、情報流出の可能性 - 日本栄養士連盟
米政府、ソフトウェアサプライチェーン保護のガイダンスを公開
Zohoのアクセス関連製品に複数のSQLi脆弱性
W杯関係者を狙うサイバー攻撃、10月より大幅増加
研究者狙うサイバー攻撃、講演や取材の依頼を偽装
職業訓練生が教室に置き去られた名簿をスマホ撮影 - 群馬県
公開資料の個人情報、墨塗りするもはずせる状態 - 琉球大
関連機関サイトに不正アクセス、CMSに不正プラグイン - 富山県立大
宣伝会議、不祥事ランキングを公表 - 求められる迅速な誠意ある対応
ビルシステムのセキュリティ対策カタログをリリース - CSSC