Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

生徒の成績情報含む指導手帳を校内で紛失 - 広島の県立高校

広島県立呉工業高等学校において、生徒のべ151人の成績情報や出欠状況などが記載された手帳の紛失が発生した。

所在がわからなくなっているのは、2年生と3年生のべ151人のテストの点数、出欠状況、授業での指名記録などが記載された指導手帳。6月23日、教師が授業終了後に教材とともに職員室へ持ち帰ったのを最後に、行方がわからなくなったという。

校内を捜索したが見つからず、警察へ紛失届を提出した。同校では、対象となる生徒の保護者に説明と謝罪を行った後、全校生徒の保護者にも謝罪文を交付するなどの対応を行ったとしている。

(Security NEXT - 2010/06/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

修学旅行のテーマパーク内で県立高の生徒情報を紛失 - 埼玉県
市主催イベントの申込者宛メールで誤送信 - 三原市
「VMware Tools for Windows」に脆弱性 - 重要度は「低」
「偽OCN」の請求メールに注意 - 目立つISP装うフィッシング
他人のクレカ情報で商品購入 - 井原市職員を逮捕
サーバにサイバー攻撃 - 山形県の農業機器メーカー
W杯関係者を狙うサイバー攻撃、10月より大幅増加
Google、ブラウザ最新版「Chrome 108」をリリース - 複数脆弱性を修正
「Chrome」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を修正
栄養士採用試験の全申込者受験票を1人に誤交付 - 大阪市