Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

生徒の成績情報含む指導手帳を校内で紛失 - 広島の県立高校

広島県立呉工業高等学校において、生徒のべ151人の成績情報や出欠状況などが記載された手帳の紛失が発生した。

所在がわからなくなっているのは、2年生と3年生のべ151人のテストの点数、出欠状況、授業での指名記録などが記載された指導手帳。6月23日、教師が授業終了後に教材とともに職員室へ持ち帰ったのを最後に、行方がわからなくなったという。

校内を捜索したが見つからず、警察へ紛失届を提出した。同校では、対象となる生徒の保護者に説明と謝罪を行った後、全校生徒の保護者にも謝罪文を交付するなどの対応を行ったとしている。

(Security NEXT - 2010/06/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュ運用連携サービスで蓄積したデータを研究用に提供 - NII
Pepperl+FuchsやComtrolの制御機器に脆弱性 - ファームウェアの更新を
事務所移転時に健診予約者情報含むPCを紛失
ルータなどで広く利用されるDNSに脆弱性「DNSpooq」が判明
「Chrome 88.0.4324.96」で36件のセキュ修正 - 深刻な脆弱性も
ATM7カ所で取引内容を記録したメディアが所在不明 - 島根銀
柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
「Emotet」相談、引き続き高い水準 - 偽脅迫メールは増加
Oracle、「Java SE」の脆弱性1件を修正
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市