Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む就活学生の自己PR動画がネット流出 - やずや

健康食品の通信販売を展開するやずやにおいて、採用試験に応募した学生の個人情報がネットに流出するトラブルが発生した。

同社では、2011年度の採用試験で不採用となった学生に対し、敗者復活としてインターネット上の動画サービス「YouTube」に自己PRのための動画についてアップロードを求めたが、その際の個人情報などを含んだ動画を学生がネット上に誤って公開し、流出したもの。動画は削除されたが、第三者によるコピーが流通するなど騒ぎが拡大している。

同社によれば、動画投稿を採用したことについて、一般公開ではなく特定のユーザーに限り閲覧できる「非公開」として投稿を求めたとし、「十分テストを行い大丈夫と判断した」と説明。「使い慣れた社会人とそうでない学生への配慮が欠けていた」とコメントしている。

(Security NEXT - 2010/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

公開資料の個人情報、墨塗りするもはずせる状態 - 琉球大
公開資料に個人情報、秘匿不十分で参照可能に - 三重大
教員がメール転送ミス、約10カ月にわたり無関係のアドレスへ - 埼大
高等看護学院で試験の答案用紙が所在不明に - 埼玉県
メール誤送信、宛先候補に表示された類似メアドに - 大阪市
体験入学申込者宛のメールで誤送信 - 大阪府立高校
在籍者一覧など学生情報含むファイルを誤送付 - 尚美学園大
メール作成時のコピーで誤操作、本文にメアドの一部 - 静岡県立高
個人情報含む法人文書ファイルが所在不明 - 島根大
学生の個人情報がネット上で閲覧可能に、委託事業者の不備で - 徳島大