Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む就活学生の自己PR動画がネット流出 - やずや

健康食品の通信販売を展開するやずやにおいて、採用試験に応募した学生の個人情報がネットに流出するトラブルが発生した。

同社では、2011年度の採用試験で不採用となった学生に対し、敗者復活としてインターネット上の動画サービス「YouTube」に自己PRのための動画についてアップロードを求めたが、その際の個人情報などを含んだ動画を学生がネット上に誤って公開し、流出したもの。動画は削除されたが、第三者によるコピーが流通するなど騒ぎが拡大している。

同社によれば、動画投稿を採用したことについて、一般公開ではなく特定のユーザーに限り閲覧できる「非公開」として投稿を求めたとし、「十分テストを行い大丈夫と判断した」と説明。「使い慣れた社会人とそうでない学生への配慮が欠けていた」とコメントしている。

(Security NEXT - 2010/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クラファン支援者の個人情報が閲覧可能に - 関東大学バレーボール連盟
SFCへ不正アクセス、個人情報流出の可能性 - 慶大
就職相談予約した学生情報が閲覧可能に - 九大
高校説明会の参加者宛メールで送信ミス - 大阪府
海外出張先で個人情報含むPCが鞄ごと盗難 - 金沢大
学生情報含むUSBメモリを紛失、ファイルにはパスワード - 名大
リモート授業で関係ない個人情報を共有 - 諏訪東京理科大
インターンシップ参加予定者の個人情報を誤送信 - 新潟県
インターンシップ応募者の個人情報をメール誤送信 - 住友重機
成績含む資料を学生に開示、匿名メールで指摘 - 名古屋市大