Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

AVG、Mac向けセキュリティ対策ソフトのベータテストを開始

AVG Technologiesは、Mac向けセキュリティ対策ソフト「AVG LinkScanner for Mac」のベータテストを開始した。

同製品は、「Safari」や「Firefox」といったMac OS X 用向けのブラウザを利用する際、ウイルスから感染を防御するセキュリティ対策ソフト。今回テストを開始したベータ版は、同社ウェブサイト上にて配布されている。英語版のみでサポートは対象外。

同ソフトでは、リンクをクリックした際にウェブの安全性をチェックする「サーフシールド」を提供。また主要検索エンジンの検索結果画面において、安全性を表示する「サーチシールド」を搭載している。またこうした機能は、ダウンロード支援ソフトやチャットアプリ利用時にも機能するという。

現在はベータ版でテストを進めている段階だが、正式版は国内販売店であるコージェンメディアより提供される予定。

(Security NEXT - 2010/04/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マルウェアの解析支援ツールを無償公開 - BlackBerry
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
MacやLinuxにも対応したテレワーク端末のセキュ診断サービス
セキュリティ管理製品に新版、クラウド対応を強化 - カスペ
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
危険ドメインへのアクセスをDNSでブロック - ソリトン
EDRを機能強化、マネージドサービス「MEDR」も - シマンテック