Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

放送エリア外視聴へのセキュリティ対策を強化 - radiko

パソコン向けにラジオ放送を配信するIPサイマルラジオの実用化試験を行っているIPサイマルラジオ協議会は、ラジオサービス「radiko」において、実際の放送エリア外における視聴の制限を目的としたセキュリティ対策を実施した。

同協議会は、試験配信の趣旨について「都市部を中心とした難聴取の解消を目的」であることを強調。実質的な放送エリアに向けた試験配信として関係者から理解を得た上で運営している実状を説明している。

その上で「エリア外の聴取を可能にするサービス」が一般化すると、今後実用化が困難になる可能性があると指摘し、セキュリティの強化に至ったとした。関連アプリケーションを排除することが目的ではないとして、利用者へ理解を求めている。

(Security NEXT - 2010/04/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

輸入楽譜専門店の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出
「Azure ML」に脆弱性 - 悪用痕跡見つからず、すでに修正済み
教員がフィッシング被害、侵害アカウントからさらなる攻撃 - 明治薬科大
ランサム被害、SIMカード搭載PCが攻撃起点か - ほくやく・竹山HD
「Trend Micro Apex One」に7件の脆弱性 - アップデートで修正
【特別企画】都が中小企業のセキュリティ対応力強化を支援 - 検知や復旧体制の構築をサポート
「ドローンセキュリティガイド第5版」を公開 - セキュアドローン協議会
「Azure」のファイアウォールにルール回避のおそれ - MSは仕様と説明
「Windows」と「AD」のセキュリティ状況を分析するサービス
「国民のためのサイバーセキュリティサイト」がリニューアル