Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

宅急便の到着見せかけた不審メールが発生 - ヤマト運輸が注意喚起

ヤマト運輸は、「宅急便」「クロネコ」など同社を装った迷惑メールが発生しているとして注意を呼びかけている。

同社によれば、問題のメールは「宅急便お届けのお知らせ」といった題名でメールが送信されているが、本文には同社と関係ない内容が記載されているという。

同社は、メールは荷物の配達や商品の案内以外は行わないとして、誤って不審メールへ返信したり、本文中に記載されたURLなどへアクセスしないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2010/03/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

楽天装うフィッシング - 「注文を出荷できません」などと不安煽る
和歌山県、県民プール装うメールに注意喚起 - 以前のEmotet感染と関連は不明
じゃらんnet装うフィッシング攻撃が発生 - 全国旅行支援を標的か
「MyJCB」を装うフィッシング - 「不正利用の可能性」と不安煽る
電子マネー「BitCash」の利用者狙うフィッシング - 「残高凍結」と不安煽る
スルガ銀のフィッシングに注意う- 本人確認を求める手口
神奈川新聞の偽Twitterアカウント - DMでフィッシング
りそな銀装うフィッシング - クレカ情報の入力求める
「さくらのクラウド」利用者狙ったフィッシングに注意 - 電話認証なども詐取
かんぽ生命を装う偽メールやSMSに注意