Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Dr.WebのWindows版を取り扱い開始 - ネットフォレスト

ネットフォレストは、露Doctor Webが開発するWindows向けセキュリティ対策製品について代理店契約を締結したと発表した。

同社では、今後従来より提供しているUNIX版にくわえ、「Dr.Web anti-virus for Windows」や「Dr.Web Enterprise Suite」など、Windows向けセキュリティ対策製品を提供する。

第1弾は、企業向けのセキュリティ製品「Dr.Web Enterprise Suite」で、同社では販売や評価版の提供を7月より開始する予定。

(Security NEXT - 2010/02/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
ラック、「ゼロトラスト時代のSOC構築と運用ガイドライン」を公開
センサーと脅威情報を活用したリスク可視化プラットフォーム
電子決済サービスのセキュリティリスクを評価するサービス - NRIセキュア
中小規模組織向けにエンドポイント保護製品 - カスペ
「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能
テレワークのセキュリティ評価サービス - ニュートン
Cymulate製の疑似標的型攻撃サービス - 内部感染フェーズも再現