Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府とセキュリティベンダー3社が「セキュリティ普及促進委員会」を設立

経済産業省、情報処理推進機構(IPA)、セキュリティベンダー3社は、「セキュリティ普及促進委員会」を設立し、官民連携による啓発活動を展開すると発表した。

経済産業省や情報処理推進機構(IPA)、民間のセキュリティベンダーであるシマンテック、マカフィー、トレンドマイクロの3社が連携し、啓発活動に取り組むもので、「企業の情報セキュリティの課題と在り方」を題した無料セミナーを3月9日に都内で開催する。

また、一般家庭における情報セキュリティ対策の再検討を促すポスター配布を行うほか、安全なインターネット環境の実現に向けた活動を今後も実施していくという。

(Security NEXT - 2010/02/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IPA、ビジネスメール詐欺対策の特設ページを開設 - 啓発チラシなども用意
ベンチャー3社、「プライバシーテック協会」を設立
「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」を公開 - 総務省
100社限定で中小企業の「EDR」体験導入を支援 - 東京都
「情報セキュリティ白書2022」の無料PDF版を公開 - IPA
東京都、若年層向けにSNSトラブル防止動画コンテストを開催
「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」の策定に向け意見募集 - 総務省
啓発イベント「サイバー防災」がスタート - 人気キャラ「しろまる」とコラボ
「個人情報を考える週間」、2022年は5月30日から
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情報セ大