Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Kaspersky Labs JapanのCSIRT機関が日本シーサート協議会へ加盟

Kaspersky Labs Japanは、同社CSIRT機関「KLIRRT(Kaspersky Lab Incident Research and Response Team)が日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会へ加盟したと発表した。

今回の加盟により、日本国内のCSIRTと情報の共有するなど組織横断的な連携を強化するという。

KLIRRTは、同社製品の機能向上のためサイバー攻撃を調査する機関。Kaspersky Labのモスクワ本部や各国に設置されたラボとの連携し、ロシアや東欧の情報配信なども展開している。

(Security NEXT - 2010/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

JPCERT/CC、インシデント報告などセキュリティ対策の協力者に感謝状
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
WP向けプラグイン「File Manager」脆弱性、国内でも悪用被害
インシデント対応体制の構築を支援する演習サービス - マカフィー
テレワーク増えるコロナ禍のCSIRT対応プラクティス集
「情報セキュリティ白書2020」が発刊 - 無料のPDF版も用意
財務省、実践的サイバー防御演習の見直し求める
医療情報システムのセキュリティGL準拠を支援サービス
セキュリティ学ぶ医療機関や大学向けボードゲーム教材
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業