Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

振込先口座明細表が所在不明 - 和歌山県信漁連

和歌山県信用漁業協同組合連合会は、御坊支店において、顧客情報含む振込先口座明細表が所在不明になっていると発表した。

所在がわからなくなっているのは、2005年1月から2006年12月までの振込先口座明細表5374件で、415人分の顧客情報が含まれるという。

同連合会の説明では、事務所の移転時に誤って廃棄した可能性が高く、外部に流出したおそれは低いという。また、外部からの問い合わせなども発生していないとしている。

(Security NEXT - 2009/12/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

プレゼント応募者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 関西テレビ
加工前映像含む記録媒体が放送センター内で所在不明に - NHK
国勢調査の関連資料を調査員が紛失 - 平塚市
調査員が国勢調査の調査世帯一覧を紛失 - 泉南市
児童提出物を不適切に廃棄した小学校教諭など処分 - 新潟県
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - つくば市
教育センターで生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 新潟県
国勢調査の調査員が個人情報含むメモを一時紛失 - 江戸川区
敬老祝金贈呈調書が所在不明に - 静岡市
要援護者登録者名簿2件が所在不明に、引継過程で - 熊本市