Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

迷惑メールの情報を網羅したハンドブックを公開 - 迷惑メール対策推進協議会

迷惑メール対策推進協議会は、迷惑メールの現状や対策について取りまとめた「迷惑メール対策ハンドブック2009」を公開している。

同ハンドブックでは、迷惑メールの定義から歴史、流通している現状や手法のほか、迷惑メール対策の法制度や技術的対策など総合的に解説。124ページで構成されており、同協議会のウェブサイトからPDFファイルとしてダウンロードすることができる。

同協議会では、今後毎年ハンドブックを作成していく予定。

(Security NEXT - 2009/10/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メールセキュリティ製品「m-FILTER」に脆弱性 - すでに悪用も
メールサーバ管理者アカウントに不正アクセス - 彩の国さいたま人づくり広域連合
職員の複数アカウントに不正アクセス - 奈良県立医科大
教員アカウントがスパムの踏み台に - 横浜市内の私学
159サイトを運用するサーバに不正プログラム、CMSを侵害か - 山形大
教員アカウントに不正アクセス、迷惑メールの踏み台に - 創価大
メルマガサーバで情報流出、スパム踏み台に - 千歳市
政府の共通認証サービス「GビズID」に不正アクセス
「ドコモメール」が「DMARC」「DKIM」のチェックに対応
複数自治体が利用する自治体情報セキュリティクラウドで一時障害