Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

迷惑メールの情報を網羅したハンドブックを公開 - 迷惑メール対策推進協議会

迷惑メール対策推進協議会は、迷惑メールの現状や対策について取りまとめた「迷惑メール対策ハンドブック2009」を公開している。

同ハンドブックでは、迷惑メールの定義から歴史、流通している現状や手法のほか、迷惑メール対策の法制度や技術的対策など総合的に解説。124ページで構成されており、同協議会のウェブサイトからPDFファイルとしてダウンロードすることができる。

同協議会では、今後毎年ハンドブックを作成していく予定。

(Security NEXT - 2009/10/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メールアカウントに不正アクセス、スパムの踏み台に - サエラ薬局
スマホ向けにトラブル補償付きセキュリティパック - ソフトバンク
au装うフィッシング - 誘導に「Google翻訳」を悪用するケースも
複数自治体が導入進めるクラウドがスパム踏み台に - メンテ時の設定ミスで
複数メルアカに不正アクアセス、サーバ内に個人情報 - 名大付属病院
実例をSNSで共有、被害を未然に防ぐ「#迷惑メール展」
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
複数教員のメールアカウントに不正アクセス - 名古屋大
不正アクセスで約57万件の迷惑メール送信 - 群大
「送信ドメイン認証」導入マニュアルに第3版 - 「DMARC」導入を解説