Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JPCERTコーディネーションセンターが法人名称変更

JPCERTコーディネーションセンターの法人名称が変更となった。

6月18日に「有限責任中間法人JPCERTコーディネーションセンター」から「一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター」に変更したもの。

2008年12月1日に施行された一般社団・財団法人法における中間法人法の廃止の経過措置に従ったもので、定款を変更し、法人名称を「一般社団法人」とした。

(Security NEXT - 2009/06/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

今度は「特別定額給付金」の「再給付」で誘惑 - 詐欺メールに注意
2020年3Qのインシデント、前四半期比約1.2倍に - 探索行為やサイト改ざんが増加
2回目の特別定額給付金? 実際は情報盗む偽サイトへの誘導メール
macOS向け「ウイルスバスター」に脆弱性 - 悪用は未確認
複数のエレコム製無線LANルータに脆弱性
仮想通貨取引所装うフィッシングサイト - 偽広告で誘導
「ServerProtect for Linux」に「OSコマンドインジェクション」の脆弱性
偽日本郵便の詐欺メールに注意 - 誘導先ドメインに「paypay」の文字列
脆弱性「Zerologon」の悪用確認 - 侵害封じ込めが困難に、影響多大のため早急に対策を
Windows向けの旧版「ウイルスバスタークラウド」に複数脆弱性