Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エキストラ109人分のメールアドレスを流出 - 前橋フィルム・コミッション

映像作品の制作支援を行っている非営利公的機関の前橋フィルム・コミッションにおいて、エキストラに登録している関係者のメールアドレスが流出する事故が発生した。

同団体事務局によれば、5月29日にエキストラ登録している109人へ、撮影協力した出演作品の放映情報などを伝えるために担当者がメールを送信した際、メールアドレスを宛先に設定するミスがあり、メールアドレスが受信者全員から確認できる状態になったという。

同事務局では、関係者に対して説明や謝罪を実施。また、誤送信メールの削除を依頼するとともに、架空請求やスパムメールなど、流出したアドレスが悪用される可能性もあるとして注意喚起を行っている。

(Security NEXT - 2009/06/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2020年12月は個人情報関連の事務処理ミスが22件発生 - 横浜市
再委託先で2度にわたりメール送信ミス - 新潟県
緊急事態宣言にともなうキャンセルメールで誤送信 - NEXCO東日本
松山市関連スポーツサイトに不正アクセス - 管理者アカウントでログイン
メルマガで送信ミス、メアド415件を宛先に - トヨタホーム岐阜
委託先でメール誤送信、セミナー申込者のメアド流出 - 埼玉県
新型コロナ陽性者リストが流出、アクセス権設定でミス - 福岡県
検討会の傍聴申込メールを誤送信 - 総務省
「リラックマ」公式サイトに不正アクセス - 会員メアド流出
フォト管理アプリに不正アクセス - ユーザー情報最大143万件が流出