Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソースネクスト、「ウイルスセキュリティZERO」を無償バージョンアップ

ソースネクストは、セキュリティ対策ソフト「ウイルスセキュリティZERO」シリーズのバージョンアップを5月26日により順次開始した。既存ユーザーに対しては、自動アップデート機能により無料で提供される。

今回提供される「プログラムバージョン10.0」では、ウェブ経由による攻撃対策やルートキット検出機能の強化。またゲームモードを搭載している。

さらにパフォーマンスの向上を図っており、旧バージョンと比較すると、アイドル時のメモリ使用量を約26%削減したほか、スキャン速度についても約24%の短縮したという。

対応OSについてもWindows Vista 64ビット版やWindows Server 2008 Foundationへあらたに対応したほか、同製品のWindows 7対応保証版については、同OSの64ビット版に対応する。

(Security NEXT - 2009/05/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
独自エンジンで相関分析するサーバ監視サービス - NTTデータ先技
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
ALSI、情報漏洩対策製品に新版 - 不審操作の通知機能
個人向けESET製品に新版、UEFIスキャン機能など追加
ESETの法人向けエンドポイント製品に新版 - 「UEFIスキャナー」搭載
カスペ、制御システム向け製品に新版 - 20以上のプロトコルをあらたにサポート
「FFRI yarai」に新版 - マルチテナント対応の管理コンソールを追加
KDDI、法人向けMDMでスマホ用ウェブフィルタオプション
「WannaCrypt」の復号キーをメモリから取得する「WannaKey」