Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「マイ・ディズニー・スタジオ」で1151件のメールアドレスが流出

ジーティービーが運営する「マイ・ディズニー・スタジオ」において、会員のメールアドレス1151件が流出した。

同サイトの会員に対して、4月21日に案内メールを送信した際、誤って宛先にメールアドレスを記載したことから、関係ない他受信者のメールアドレスが閲覧できる状態となったもの。

メールは3回にわけて送信されており、それぞれ400件、400件、351件のメールアドレスが流出。メールアドレス以外の情報は含まれていなかった。同社では会員に対してメールで謝罪し、削除を依頼している。

同社では今回の事故を受け、1件ずつ個別にメールを配信するシステムを構築するとしており、人為的ミスの防止やチェック体制の強化など再発防止に取り組むという。

(Security NEXT - 2009/04/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クラウドのシステムが暗号化され脅迫受ける、詳細は調査中 - ベルパーク
脆弱性調査で個人情報が外部サービスに残存 - LINE
モニター宛てのメールで誤送信、メアド流出 - 中部電力
顧客情報流出でサクソバンク証券に業務改善命令
補助事業採択者向けのメールで送信ミス - 総務省
顧客向けの謝罪メールで誤送信 - 英製ヘアブラシ公式サイト
顧客向けメールで送信ミス、メアド流出 - フィンテック事業者
「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
イベント抽選結果メールで送信ミス - 北区文化振興財団
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響