Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

送信者レピュテーション技術を搭載したメールセキュリティ製品最新版 - シマンテック

シマンテックは、送信者レピュテーション技術などスパム対策機能を強化したメールセキュリティ製品の最新版「Symantec Brightmail Gateway 8.0」を発表した。

同製品は、ウイルス対策、スパム対策、ファイアウォール、コンテンツフィルタリング、インスタントメッセージ保護など複数の機能を搭載した統合型メールセキュリティアプライアンス。

今回発表された最新版では、スパム対策機能を強化。自己学習するローカルレピュテーションや同社のデータベースをもとにしたグローバルレピュテーションを組み合わせ、ユーザーの環境に応じてスパムをブロックすることが可能になった。

また、安全な送信者からのメールのスキャンを省くことで処理速度が向上したほか、バウンス攻撃防止機能を搭載。送信メールにサインすることで、バウンスバックスパムをブロックする。さらに最新版ではインストールと管理を簡素化。管理にかかる時間を最大70%削減したという。

(Security NEXT - 2009/04/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
サイバー保険を付帯した標的型攻撃メール訓練をOEM供給
カスタマイズ可能なフィッシングの模擬演習サービス- エフセキュア
クリック時にクイズで教育するフィッシングトレーニング - 仏Vade
LINEでURLの危険度を判定する無償サービス - トレンド
MS 365の保護ソリューション、カレンダーにも対応 - エフセキュア
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
テレワーク環境向けセキュリティ診断サービスを提供 - DNPら