Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BBSec、ネットワークやウェブアプリの無料脆弱性診断サービス

ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は、ネットワークやウェブアプリの脆弱性を無料で簡易診断する「CrakerGuard無料スキャニングサービス」を開始した。

同サービスは、インターネット経由でネットワークやウェブアプリケーションの脆弱性を毎日自動的に診断するサービス。検査項目は有料の診断サービス「CrakerGuard」と同様で、検査結果を6段階のリスクレベルで評価。結果はウェブ上から確認できる。

脆弱性が検知された場合は、有償サービスへ移行することにより、具体的な脆弱性の箇所や対応策など記載した詳細レポートを参照できる。

(Security NEXT - 2009/04/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
ウェブエンジニア向けにセキュア開発の学習サービス - Flatt Security
脅威情報の売買プラットフォームで実証実験 - NTTコム
クリック時にクイズで教育するフィッシングトレーニング - 仏Vade
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
企業戦略としてテレワーク、導入時の課題やリスクは?
セキュリティ学ぶ医療機関や大学向けボードゲーム教材
セキュソフトに新版、リモート接続の保護機能を搭載 - Avast
サーバ管理証明書の一元管理プラットフォームを提供 - デジサート