Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ファイル送信、共有サービスに「上長承認機能」 - 日本ワムネット

日本ワムネットは、ファイルの送信や共有が行える企業向けサービス「GigaCC」に「上長承認機能」が利用できるプレミアムプラン「GigaCC ASP Premium」を追加した。

同サービスは、機密情報や大容量データを外部と送受信や共有が行えるサービス。今回導入された「上長承認機能」は、ファイル送信時に上長の承認を必須とする機能で、操作ミスによる誤送信や外部への流出などを防止することができる。

またファイル送信について上長が承認した日時や操作者、内容など操作ログをレポートとして出力できる。

(Security NEXT - 2009/02/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ソフトウェアのサプライチェーンリスク対策でSBOM利用を促進 - Linux Foundation
クラウド型のウェブ閲覧環境分離サービス - 高リスクサイトだけの利用も
フィッシングメールを演習用ひな形に変換する新機能 - KnowBe4
脆弱性管理など必要時のみ利用できる新ライセンス体系 - エフセキュア
ファイル共有サービス「クリプト便」に「PCI DSS」対応オプション
教育機関でのセキュ事故対応を学ぶゲーム教材 - 沖縄県
DDoS対策専用の仮想アプライアンスを提供 - A10
Boxにマルウェア検知機能 - サンドボックス解析なども搭載予定
MacやLinuxにも対応したテレワーク端末のセキュ診断サービス
金融機関ノウハウ活用した不正検知サービス - ACSiON