Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコム、海外拠点向けセキュリティ研修サービスを開始

NTTコミュニケーションズは、海外拠点の現地従業員を対象としたセキュリティ研修サービス「グローバルセキュリティ研修サービス」を11月1日より提供する。

同サービスは、中国をはじめ、タイ、インドネシア、シンガポール、ベトナムなどアジア地域の海外拠点において日本語や英語だけでなく、中国語、タイ語、インドネシア語によるセキュリティ研修を提供する研修サービス。セキュリティ研修の計画策定から実施、効果測定などを提供する。

同社では、すでに海外拠点を展開する企業へ「グローバルセキュリティマネジメントサービス」を提供しており、今回教育サービスについても対応した。

(Security NEXT - 2008/10/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec
インシデント体験の研修サービスがテレワークに対応 - ラック
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
工場向けにインシデント訓練サービス - NRIセキュア
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック
危機対応を分野横断的に支援するサービス - デロイトトーマツ
ブラウザの実行環境を分離するソリューション - NEC
教育機関でのセキュ事故対応を学ぶゲーム教材 - 沖縄県
休校措置でネット利用増の教育機関にセキュ学習を無償提供
IPA、セキュ教育用教材を公開 - 指導者向けeラーニングも