Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

事務所荒らしで個人情報入り私用パソコン盗まれる - 静岡県立高校

静岡県立浜松湖南高校において、生徒の成績などを保存していたノートパソコンが盗難被害に遭ったことがわかった。

9月26日夕方から翌27日の朝にかけて校内にあったノートパソコン2台が持ち去られたもの。生徒の成績468人分や剣道部75人分の氏名や住所、電話番号など個人情報を保存したパソコンごと盗まれた。バスケットボール部の生徒21人分の情報が保存されたノートパソコンが盗難に遭っている。

9月27日に出勤した教諭が、机の上に置いてあった自分のノートパソコンがなくなっていることに気が付いた。さらに机で別室でも施錠管理していたパソコンがなくなっていたという。盗まれたのは、いずれも個人所有のパソコンだった。

同校では9月28日に警察へ被害を届けた。また29日に生徒に対する事情の説明や謝罪を実施。さらに保護者に対しても文書を送付しており、保護者会も実施している。

(Security NEXT - 2008/10/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

教諭が入試応募者データを紛失、無断で設定変更して複製 - 東京都
高校説明会の参加者宛メールで送信ミス - 大阪府
違法行為など行った教員情報を誤送信 - 新潟県
案内メール誤送信でメアド流出 - 広島学院
実物の調査書を見本に使用 - 府立高校
指導要録の写しと学籍に関する記録が所在不明 - NHK学園高校
県立高校で携帯電話の持込申請書が所在不明 - 岐阜県
個人情報含む廃棄文書が散乱、裁断しなかった教諭を処分 - 大阪府教委
個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市
高校で生徒と保護者の個人情報含む書類を誤配布 - 大阪市