Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ICカードの記録改ざんで料金の支払い逃れた職員を処分 - 大阪市

大阪市は、カード乗車券の記録を改ざんした交通局職員に対し、8月に懲戒処分を実施したことを明らかにした。

交通局の事務職員が、3月から6月にかけて通勤に利用していたカード乗車券の記録を63回にわたり業務用端末で不正に消去。乗車料金の支払いを免れていたもの。さらに駅で勤務中に拾得したカード乗車券を通勤に用いていたという。同市では同職員に対して懲戒免職の処分を実施した。

また別の事務職員も5月に通勤に使用しているICカードの乗車情報の記録を改ざん。乗車料金を3回にわたり支払いを行っておらず、停職3カ月とした。

(Security NEXT - 2008/09/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
東京女子大ウェブショップで個人情報流出の可能性
ウェブサイトに不正アクセス、スパム踏み台に - 大田花き
長岡京ガラシャ祭のサイトが改ざん - 外部サイトに誘導
「EXILE TRIBE」の公式通販サイトでクレカ情報流出 - 一部不正利用も
ポータルサイト「長崎原爆の記憶」が改ざん被害 - 長崎市
正規署名で検知回避する「SigLoader」 - VPN経由の標的型攻撃で悪用
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
たらこ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出、不正利用のおそれ
モバイルマーケ情報サイトが改ざん - 意図しない記事投稿やカテゴリ追加